« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/26

気になったCMの音楽

FUJIFILM「FinePix」のCMで流れてる曲が気になったので検索

DOUBLEの、「We International feat.AK’Sent」

と言う曲らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/23

ナンバー23

これは「」の映画だった!!

ジム・キャリー主演の「ナンバー23」

あちゃー不安が的中した、結局、何が言いたいのか

良く分からない映画、中心となるべき数字の「23」も

盛り上げようとしてるが説明不足と答えが出ず。

サスペンスともサイコホラーとも言えず

何を観せたいのかも良く分からない映画だった

勘のいい人ならスグに結末がわかるような作品

ジム・キャリーもなんで?こんな映画にでたの??と。

印象に残るのは「」だけだった・・・。

↓で充分だな、観に行くと無駄な時間を過ごす事に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/21

年内の映画

そろそろ、2007年ともお別れの時期が近づいて来ましたが

年内に観たい映画は後4本。

11/23公開

ナンバー23

12/01より公開予定

ベオウルフ/呪われし勇者

12/14より公開予定

アイ・アム・レジェンド

12/28より公開予定

AVP2 エイリアンズVS. プレデター

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

一番の期待は「アイアムレジェンド」だなぁ

「べオウルフ」と「AVP2」はどうも微妙~な匂いを感じる・・・

「No.23」は、笑いの無いジムキャリーを見てみたいが。

200708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の映画

以前は公開予定日にちなんで「1-18-08」とされていた

題名が「Cloverfield」になってるが、これも本当かは謎?!

予告を見た限りでは、デカイ生物?と人間ぐらいの生物が居てる

人間を襲う・・・・「新・ゴジラ」の噂もあるが

製作側は権利を所有してないのでハリウッド版「新ゴジラ」ではない??

新しいトレーラーが出たので、まぁご覧を

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓に以前に公開された物も

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む "謎の映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/18

これからの季節

あ~ 嫌な季節が来てしまいましたネェ

「何で嫌いと?」聞かれたら・・・

寒いから!!

乾燥肌なので !!

それだけです

Nekodutu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/17

リネージュ2 カマエル

新種族・カマエルの動画

1 攻撃時の動き

2 動作

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/12

Extreme Ways(MOBY)

エクストリーム・ウェイズ(モービー)

この曲、「ボーン・アルティメイタム」にも使われてるけど 多少、曲調が違う。

映画「ボーン・スプレマシー」のED曲

↓は、基本同じですけど、映画のカットが無い物。

続きを読む "Extreme Ways(MOBY)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/10

ボーン・アルティメイタム

文句なしの面白さ!

このシリーズ3部作共にハズレなし!!

今回も格闘&カーチェイス、見事なスピード感と緊張感!

主役の脇を固める役者が又これがいいんだよねぇ

久々に映画館での満足感を味わえた ヽ(*゚ヮ゚)ノ 

ボーン・アルティメイタム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出来たら1作目と2作目を見てからの方がいいけど

時間のない人は2作目だけでも見たほうが 話のつながりが良く分かるよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/03

バイオハザード3

Resident Evil: Extinction(バイオハザード3)

今日、見てきたわけですが、アッサリとした終わりでした

内容的には「こんなもんかなぁ・・」と感じでした。

ジルが出ていないのと アンブレラ社は結局どうなんだ?

時間が少し短いようにも 物語としては中途半端ですな

まぁ ミラ・ジョヴォヴィッチ が”ドド~ン”!と活躍してたらそれでOKなので。

後、エンディングに倖田來未の曲が流れるが映画の

余韻が台無し!最悪! 

全く無意味で、聞きたくも無い曲を

無理やり聴かされる・・・

頭の中に小汚いこの女の顔が出てくる・・・・・

本当に最悪!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »