« V125 WR交換 他 | トップページ | Aliens vs. Predator 洋ゲー »

2010/01/17

「かいじゅうたちのいるところ」

昨日の夜に

映画「 かいじゅうたちのいるところ 」を観て来ました

開場時間が21時、大体20人ぐらいでした

子供向けの映画ではなく、大人が観る子供映画ですかね

観るまでの情報や雰囲気では

少年の成長をファンタジーで描くイメージでしたが

確かに ファンタジーではありますが

少年と「かいじゅう」達の会話は、大人の会話が多いですね

「かいじゅう」達が素直な疑問をぶつけて来るのを

少年がなんとか答えて対応していきますが

結果が必ずいい方向にでるとは限らず・・・・

今までの「自分」が「かいじゅう」であり

その疑問に答える「親」の立場に少年がなった為、

非常に苦労します。

子供の「わがまま」に付き合う「親」の気持ちが  (ノд・。)

映画が終わった後、映画館が微妙な雰囲気に包まれていました w

非常に面白い!と言う訳でもなく

駄作!と言うほどでもない・・・

なんか、中途半端な気持ちで劇場を後にしました。

後、「ダグラス」可愛そうだろう・・・あの場面は必要か??

あの場面だけで この映画を作り直したのがなんとなく判る

Wtwta_wp1_1024x768

|

« V125 WR交換 他 | トップページ | Aliens vs. Predator 洋ゲー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191007/47317728

この記事へのトラックバック一覧です: 「かいじゅうたちのいるところ」:

« V125 WR交換 他 | トップページ | Aliens vs. Predator 洋ゲー »