« コール オブ デューティ ブラックオプス 字幕版 | トップページ | ぼくのエリ 200歳の少女 »

2010/09/05

「バイオハザードIV アフターライフ」3D 鑑賞

昨日の夜 先行公開の「バイオハザードIV・3D」を観てきました

いつもは ユナイテッド系ですが 3Dに対応してないので

東宝系のシネコンで。

普段、メガネを使用してるので多少 不安もありましたが

メガネの上から3Dメガネを掛けも大丈夫でした。

初めての3Dで期待は大きいものでしたが・・・

迫力立体感凄い映像

なんて 想像以下で 見た後の脱力感!!

「え?みんな この程度の3Dで喜んでるの??」

「これの どこが凄いの?」と思ったんですけど。

2Dより劣る映像のクッキリ感、全体に暗い映像

なんと言っても 3Dメガネを掛けてるので

大きなスクリーンが小さく感じる迫力の無さよ!

無意味な3Dに見せる為の構図。

それを考えると 2Dでも素晴らしい映画だった

インセプション」の凄さを改めて認識した。

映画の内容も グダグダで辻褄合わせの展開

アクション映画とも呼べず、ホラー映画とも呼べず

3Dのテスト映画のような場面の連続、

水中をライトを照らして移動するのですが、眩しいだけで

頭がクラクラする ちゅーねん!そんなもん3Dにして馬鹿??

ワクワク、ドキドキ、ハラハラもせずにエンディング・・・

映画としてのレベルも下がる一方、ダメだこりゃ。

1

あれがジルとは思わんだろうが・・・

せめてこの衣装にしておけよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

多少 ネタバレのある 動画

----↓---

|

« コール オブ デューティ ブラックオプス 字幕版 | トップページ | ぼくのエリ 200歳の少女 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191007/49357572

この記事へのトラックバック一覧です: 「バイオハザードIV アフターライフ」3D 鑑賞:

« コール オブ デューティ ブラックオプス 字幕版 | トップページ | ぼくのエリ 200歳の少女 »