« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/29

「トランスフォーマー3・ ダーク・オブ・ザ・ムーン」最新予告編

2011年7月29日(金)日本公開-3D

トランスフォーマー3 ・ダーク・オブ・ザ・ムーン

トランスフォーマー・シリーズもこれで完結する予定ですな

毎回、予告編の出来は素晴らしくて ワクワクさせてくれる

本編が追いついてこれてないけどな!

エンディングは今回も リンキン・パークで「イリディセント・Iridescent」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/28

「X-MEN・ファーストクラス」予告編

X-MEN・ファーストクラス

今では、対立関係にあるプロフェッサーXマグニートの両者ですが

初期の頃は同じ志を持った友人でありました

最終的には 考え方の違いから 分かれるのですが

この「X-MEN・ファーストクラス」ではその頃の活躍を描かれており

大人でも鑑賞に堪えられる作品になっているようですな。

今年の6月より全米公開・・・・・日本公開は6月11日

の予告編に追加されたた 新たな予告編 

「X-MEN:ファースト クラス」改め

X-MEN:ファースト・ジェネレーション」に邦題が変わったらしい

変更する意味があるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/17

「エンジェル・ウォーズ」鑑賞

土曜の夜に「エンジェル・ウォーズ」を鑑賞

IMAX”での始めての映画でした

これは迫力&音響がいいですなぁ

選ぶ座席をよく考えないと スクリーンの端が見えなくなるので注意 w

さて 「エンジェル・ウォーズ(SUCKER PUNCH)」ですが

ザック・スナイダー監督が大金を使って自分の好きなように作った

自己満足な映画でしたが 私は面白く観れました

物語は、有っても無いのと同じで 単に見せたい、観たい構図を優先で

深く考えると 面白くありません

セーラー服、日本刀、鎧武者、ドラゴン、蒸気ナチス、ゴブリン、ロボット・・・

まぁ 何でもありな設定。

アメリカでは、女性蔑視だ、赤字だ、意味不明だと監督の評価ガタ落ち!

でも 監督は楽しみながら撮影したんでしょうねぇsun

一つ残念だったのは 予告編で使われてる音楽が本編でほとんど使われてない。 

Zacksnydersuckerpunchemilybrowningp

Zacksnydersuckerpunchabbiecornishpo

Zacksnydersuckerpunchjenamalonepost

Zacksnydersuckerpunchjamiechungpost

Zacksnydersuckerpunchvanessahudgens

Suckerpunchposter22

Suckerpunchbanner

The Crablouse

Panic Switch

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ネタばれ動画です。

続きを読む "「エンジェル・ウォーズ」鑑賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/15

「カウボーイズ&エイリアンズ」新しい予告編

今年の8月頃 全米公開予定

出演・ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード他

荒唐無稽で気軽に楽しめそうですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/14

新・「「猿の惑星」

Rise of the Planet of the Apes

1972年に公開の「猿の惑星・征服」のリメイクですかねぇ

主役は猿の「シーザー」。

今年の8月に全米公開予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/04

「アパルーサの決闘」

もっと西部劇を映画館で見たいものだ!

いつの間にか 日本では公開されず、DVDレンタルになっていた・・・

アパルーサの決闘

監督、主演を エド・ハリス、

共演者に ヴィゴ・モーテンセン、レネエ・ゼルウィガー、ジェレミー・アイアンズ等

時間のあるときに レンタルせねば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Appaloosa84375_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/03

「わたしを離さないで」を鑑賞

3週連続での早起き 映画鑑賞。

電車に乗って-TOHOシネマズなんば-まで

プレミアスクリーンで上映なので リクライニングシート付き。

わたしを離さないで

深く、静かで、悲しい話でした、ハッピーエンドな終わり方ではなく

主人公の青年のように 叫びたくなりました・・・。

良質な心が痛くなるような内容でした (´・ω・`)ショボーン

この映画、元気が無い状態で観ると立ち直れません!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »