« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/29

「ミッション:インポッシブル-ゴースト・プロトコル」予告編

今回で、トム・クルーズは「「ミッション:インポッシブル」から卒業となり

次作からはジェレミー・レナー(ハート・ロッカー)が主役となります。

この作品では その二人が競演してます。

今年の12月16日から全米公開

Mission Impossible 4 - Ghost Protocol

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/06/26

「Super 8」鑑賞

土曜日の夜に 映画「Super 8(スーパーエイト)」を鑑賞

20時過ぎからの上映で 50人近く人が居た模様

宣伝とかでは「感動」「衝撃」と言う文字が踊ってますが

そんな大した内容ではありませんな。

「E.T」のような異星人との心温まる交流はありませーん

この異星人が地球に存在している明確に説明されておらず、

友好的なのか好戦的なのかが良く分からず 話が進み

子供たちが「わー、ぎゃー」と騒いで、いつの間にか

主人公と少女の不仲の父親と理解しあう?と言う感じの映画でした。

S・スピルバーグとJ.J.エイブラムスが作った映画として話題にはなるけど

暇つぶしに 観てもいいかなぁーという感じで鑑賞した方がいいですな。

エンド・ロールで映画の中で子供たちが撮影していた ゾンビ映画が流れるので

ニヤニヤしながら観てください ヽ(^。^)ノ

嫌いな映画では無いけど 全体的に薄く浅い展開でインパクトに欠けるなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定期整備・オイル交換

定期的なエンジンオイルの交換

スズキ・エスタータイプ04を使用。

タイヤの空気圧も入れてもらい、リアのブレーキシューが少し減り気味だとか。

それと、少し前に通勤途中で転倒して せっかく取り付けた

サイド・バイザーの左側が粉々に・・・・なので右側も取り外しました。(ノд・。)

気分は↓のような感じです トホホ。

1600x1071_doosje483x324

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/12

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」鑑賞

今まで「X-MEN」シリーズを映画館では見たことは無かったけど

今回は前評判が良いので 観てみるかと思い。

以前のシリーズのようなミュータントの超能力で魅せる映画では無く

マグニートーとプロフェッサーXの出会いと友情を軸に

レイブンの葛藤、なども描かれており 非常に面白く観る事が出来ました。

人間達、マグニートー側、プロフェッサーX側、それぞれの主張があり

善悪をつける事ができませんね。

この映画で、マグニートーとプロフェッサーXの関係が良く分かるようになり

逆に以前のシリーズが理解できるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/07

『E3 2011』 Star Wars: The Old Republic

CGムービーは相変わらず綺麗だけど ゲームとしてはどうなん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『E3 2011』 Battlefield 3

グラフィックでの表現は 他のゲームより確実に1枚上ですね

ただ それを実現するPCが・・・・。



Battlefield 3 Thunder Run Tank Gameplay Trailer


アメリカでは、10月25日に発売だとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『E3 2011』 Far Cry 3

「Far Cry」シリーズと言えば 木々と水の表現が美しい??


DEMO版とか出して欲しいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『E3 2011』Call of Duty::MW3-Black Tuesday- Mission

先程、公開された

Call of Duty: Modern Warfare 3 - Black Tuesday - Mission の動画

墜落したヘリから脱出し敵の通信施設破壊までの様子

↓は水没した地下鉄から始まるゲームプレイ・ライブの模様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

「ライズ・オブ・ザ・プラネット・オブ・ジ・エイプス」

「猿の惑星」の新しいシリーズの予告編その2

新薬を開発途中で猿を実験に使い その過程で

新世界の指導者”シーザー”が誕生し、さらに”シーザー”がその薬を使い

高等な猿の仲間を作り・・・・という話の予告編

全米公開は8月です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »