« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011/12/31

2011年よ さようなら

もう二度と来るなよ

2011年!

「苦しい時は私の背中を見なさい」

Photo

悲しい写真もあるけど これは良い意味で泣けたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/30

Vベルト交換等

年内、最後の駆動系交換。

Ts3s0069

デイトナ(DAYTONA):強化Vベルト

デイトナ:WR16&×6個

スライドピース:純正

ギアオイル交換

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

Vベルトは、浅くですが全体に亀裂が入っており交換にはいい時期

WRは、片減り(摩耗)が出だした頃のようでした。

ギアオイルはそれほど汚れもないようでした。

他の部分は まだ大丈夫のようで 少し安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/23

ブレーキシュー交換 他

今日は エンジンオイル等の交換のついでに

リア・ブレーキシューも交換。

オイルは カストロール・Power1で、フィルターも交換

ブレーキシューは、デイトナ:プロブレーキシュー(リターンスプリング付)

Ts3s0067

うーん、少し早かったか・・・。

点火プラグは12月の初めに交換完了。

後、部品が揃い次第に Vベルト、Wローラーの交換の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/20

「The Dark Knight Rises(ザ・ダークナイト・ライズス)」新しい予告編

この短い映像だけでも ワクワク感が・・・ (◎´∀`)ノ

相棒の”ロビン”の登場を匂わせる場面もあり

キャットウーマンも出るみたいで 楽しみだ!

Magnus_mask_dom_rgb_1600x2366

The_dark_knight_risesselina_kylea_2

 

The_dark_knight_risesselina_kyleann

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/18

KYMCO Racing King 180

台湾製のスクーターいいなぁ・・・

KYMCO Racing King 180

最高出力は17.6ps
180cc水冷インジェクションエンジンを搭載
フロントダブルディスクブレーキ,倒立フロントフォーク
リアサスペンションは5段階に調節可能
バンク角は40度

車両価格398,000円 !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/11

「リアル・スティール」鑑賞

今日は朝から映画館に~「リアル・スティール」を観に行きました

午前9時に開場、なので ゆっくり寝てる訳には・・・。

↑ロボットの名前がアダムとなってますが「ATOM(アトム)」ですね

落ちぶれた父親が息子と再会して、ATOMと出会いこの3人が成長して行く話ですな

この手の親子物は安心して観ることができますね

ロボット達のボクシングもCGの違和感もなく 良くできてます

父親の恋人の女性をどこかで観たことあるなぁと思ったら

「LOST」のケイトの人でした。

気分よく映画館を後にする事が出来ました、「めでたし、めでたし」 ヽ(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/12/04

尿管結石の話

少し前に普通に仕事をしていたら なんか腹が痛くなったので

「トイレかな」と思い行ったけど 出ない・・・

戻って仕事を続けるが まだ 痛い、「なんで?」と思いつついたら

とてつもない 激痛 が腹部から沸き起こる

立ってられず うずくまる「うううう」

助けを呼び 取り敢えず車に乗せてもらい 10分ほどで病院へ

痛みを堪えながら受付を済まし 待っているとさっきの痛みより

100倍ぐらいの激痛!人生最大の激痛が!!

本当に信じられないぐらいの痛み アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

痛みの原因も判らないので恐怖も倍増。

その場所に崩れ落ちるように 床にしゃがみ込む・・・

駆け寄る看護婦さん達、車椅子に何とか座り、検診に、

痛みに耐えながら 触診、尿検査、レントゲンを受けて

尿管結石」と判明。

原因が分かれば 多少なりとも気分は落ち着くが痛い事には変わりない

点滴を受けてる間に、徐々に痛みも引いてきて 落ち着いてくる

腎臓と膀胱の間が尿管で繋がっており その管に小さな石ができて

その石が尿を出ないように塞ぐようだ、なので おしっこ が出にくくなる。

問題は、治すのに その石が出てくるの待つのみ だとか・・・

まぁ自然に石が消滅してたり、壊れて知らぬ間に治ってる事もあるようです。

今でも治ってるのか?と疑問・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »