« 尿管結石の話 | トップページ | KYMCO Racing King 180 »

2011/12/11

「リアル・スティール」鑑賞

今日は朝から映画館に~「リアル・スティール」を観に行きました

午前9時に開場、なので ゆっくり寝てる訳には・・・。

↑ロボットの名前がアダムとなってますが「ATOM(アトム)」ですね

落ちぶれた父親が息子と再会して、ATOMと出会いこの3人が成長して行く話ですな

この手の親子物は安心して観ることができますね

ロボット達のボクシングもCGの違和感もなく 良くできてます

父親の恋人の女性をどこかで観たことあるなぁと思ったら

「LOST」のケイトの人でした。

気分よく映画館を後にする事が出来ました、「めでたし、めでたし」 ヽ(^o^)丿

|

« 尿管結石の話 | トップページ | KYMCO Racing King 180 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191007/53458273

この記事へのトラックバック一覧です: 「リアル・スティール」鑑賞:

» 映画「リアル・スティール」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「リアル・スティール」観に行ってきました。 人間に変わり、ロボットがボクシングの試合を担うようになった近未来を舞台に、1体のロボットとの出会いから変わっていく父と子の絆を描く作品。 物語の舞台は2020年。 かつてはボクシングのプロボクサーとしてそれなりの実力と名声を誇っていた主人公チャーリー・... [続きを読む]

受信: 2011/12/11 23時03分

« 尿管結石の話 | トップページ | KYMCO Racing King 180 »